【更新/重要】8月10日よりGoogle Mapが共有APIでは表示されなくなります。

2018.08.16

2018.08.16更新

平素より弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
アプリのSYNCサービスでご提供しております「Google Mapパーツ」の仕様変更に関するご案内です。

先日よりご連絡させていただいておりました通り、この度のGoogle社の仕様変更に伴い、
「共有APIキー」を利用されているGoogle Mapは、下記期限日をもちまして表示がされなくなりました。

■期限:2018年8月10日(金)

 
つきましては、「共有APIキー」を使用したGoogle Mapにおかれましては、
現状地図が表示されない状態かと存じますので、お手数ではございますが、
以下いずれかの設定にて差し替え対応を行っていただきますようお願い申し上げます。

【1】「個別APIキー」を取得し、Google Mapを設定いただく。
※請求先アカウントの作成には、クレジットカードが必要です。Google社のヘルプページ
もご参考ください。
※月に28,501以上のアクセスがある場合は、従量課金となります。

■Google APIキーを取得する
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030719m

■[ウェブサービス系パーツ]Google Mapを貼り付ける
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030716m

【2】Googleマップ公式サイト上の「共有」より、埋め込みタグを取得し「カスタムタグパーツ」にて設定する。
※埋め込みタグでの表示には、アクセス数に関わらず従量課金は発生いたしませんが、
 SYNCパーツで編集可能な地図のデザイン・カスタマイズ(Google Styled Map)はできません。

■GoogleMapをカスタムタグで埋め込む
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030721m

【3】「Yahoo!地図」パーツをご利用いただく。

■[ウェブサービス系パーツ]Yahoo!地図を貼り付ける
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030715m

Google Mapを利用されるユーザー様におかれましては、
お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018.08.07更新

平素より弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
アプリのSYNCサービスでご提供しております「Google Mapパーツ」の仕様変更に関するご案内です。

先日よりご連絡させていただいておりました「共有APIキーの提供」が終了いたしました。
今後は、Google Mapの利用においては「個別のAPIキーの取得」、または「Yahoo!地図の利用」、「カスタムタグ」での埋め込みタグのご利用いずれかの手順で地図をご利用ください。

Google Mapを利用されるユーザー様におかれましては、
お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018.07.31更新

平素より弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。

先日ご案内をさせていただきましたGoogle Mapの仕様変更に伴い、
現在「共有APIキー」を利用されているGoogle Mapは、
下記期限日以降は、表示がされなくなります。

■期限:2018年8月10日(金)

上記期限日までに、以下いずれかの設定にて
差し替え対応を行っていただきますようお願い申し上げます。

【1】「個別APIキー」を取得し、Google Mapを設定いただく。
※請求先アカウントの作成には、クレジットカードが必要です。Google社のヘルプページもご参考ください。
※月に28,501以上のアクセスがある場合は、従量課金となります。

■Google APIキーを取得する
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030719m

■[ウェブサービス系パーツ]Google Mapを貼り付ける
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030716m

【2】Googleマップ公式サイト上の「共有」より、埋め込みタグを取得し「カスタムタグパーツ」にて設定する。
※埋め込みタグでの表示には、アクセス数に関わらず従量課金は発生いたしませんが、
 SYNCパーツで編集可能な地図のデザイン・カスタマイズ(Google Styled Map)はできません。

■GoogleMapをカスタムタグで埋め込む
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030721m

【3】「Yahoo!地図」パーツをご利用いただく。

■[ウェブサービス系パーツ]Yahoo!地図を貼り付ける
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030715m

また、上記「共有APIキー」が設定されているGoogle Mapは、今後表示されなくなることから、
Google Mapパーツ設定時の「共有APIキー」の提供を廃止させていただくことになりました。

■共有APIキーの提供廃止日:2018年8月6日(月)

8月6日以降、新規でGoogle Mapを設定される場合は、
前述いたしました【1】または【2】の設定を行っていただく必要がございます。
あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

Google社の仕様に準じる機能の為、アプリ側での対応が行えない範囲となり
ご利用のユーザー様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご確認のほどお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018.07.12

平素より弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
BiND内のSYNCサービスでご提供しております「Google Mapパーツ」の仕様変更に関するご案内です。


この度、Google社より、2018年7月16日以降、Google Maps APIの仕様変更が行われる旨のアナウンスがあり、それに伴い、Google Mapパーツの設定に必要な「Google Map APIキー※」の仕様形態にも影響があることが判明いたしました。
※APIキーには、アプリユーザー様全体で共有できる「共有APIキー」と、ユーザー様個人がGoogle社で取得し利用する「個別APIキー」の2パターンがあります。

2018年7月16日以降、これらAPIキーの仕様変更により、表示可能なGoogleマップのアクセス数が変更となります。

変更前:1アカウントにつき、1日のアクセス数が「25,000」まで無料で地図の表示が可能。

変更後:1アカウントにつき、1ヶ月のアクセス数が「28,500」まで無料で地図の表示が可能。

※今後は、サイト内に設定したGoogle Mapに1ヶ月に28,501以上のアクセスがあった場合、地図が表示されなくなる可能性があります。

※※28,501以上のアクセスがある場合は、従量課金となり、クレジットカードの登録が必要となります。

今回の仕様変更後の課金体系については以下のGoogle社の公式ページをご参考ください。

■Google社公式アナウンス
https://cloud.google.com/maps-platform/pricing/
※「1か月 200ドルの無料クレジットで利用できるサービス」の「動的マップの読み込み」箇所をご参照ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<お願い>
Google Mapの設定時に、アプリユーザー様全体で使用する「共有APIキー」を利用されている場合は、上限アクセス数である28,500アクセスに達する可能性が高くなることが予想されます。

その為、アプリのGooge Mapパーツの設定においては、今後はGoogle社の提供する個別APIキーを取得し設定いただくことを強く推奨いたします。

※取得手順については、下記のサポートサイトをご参照ください。

■Google APIキーを取得する
https://support.digitalstage.jp/bindcloud/03/0307/03030719m
※BiNDクラウドのサポートサイトですが、BiND10でも同様です。

【AiDジェネレーターでサイトを作成されている場合】

AiDジェネレーター(サイトの自動生成機能)でサイトを作成している場合、入力した住所をもとに「アクセス」ページに、Google地図が自動挿入されます。
この場合は共有APIキーが使用されているため、この機会に個別のAPIキーを取得し、Google Mapパーツ箇所については再設定をご検討ください。

【その他の地図表示をする方法】
なお、地図の表示にはGoogleマップ以外にも、
「Yahoo!地図」パーツの利用、またはGoogleマップ公式サイト上の「共有」より、埋め込みタグを取得し「カスタムタグパーツ」を利用する方法がございます。(※埋め込みタグでの表示には、本記事の表示数の内容は当てはまりません。)

これらの地図表示手順での運用もご検討ください。

アナウンスが直前となり申し訳ございません。
また、Google社の仕様に準じる機能の為、アプリ側での対応が行えない範囲となりご利用のユーザー様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご確認のほどお願いいたします。